読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなぐまのせいかつ

ADHDのわたくし(マッキー)& たまにADHD+アスペルガーのしーさん(元イトー)の日常

有償の愛だった

さっきSNSで友人と 無償の愛情 について話してたけど、

分かった、というか、今更だけど気づいた。

 

ウチの親は子供がお金に困らないことが愛情だと思ってる!

 

多分。いや、絶対。

 

例えばわたしが買い物依存的になってた時も、カードの返済を

「利息が勿体無いからワシが返しとく」

と言って父親が払ってた。

 

残ったのはわたしの親に対する罪悪感と大量の古着。

 

親は、あの時はどうのこうの、と思い出すたびにわたしに言ってきて、その度に罪悪感に苛まれる。

 

40にもなって親がどうのこうの言うのもね、と思うけど、やっぱり言いたい。

 

娘にお金を稼ぐ能力がないのはあなたたちのせいですよ!

そして今は自律神経までヤラれて働くどころじゃないですよ!!

 

はー、少しスッキリ。

まぁ、他にも毒親ポインツは沢山あるけどね。。

 

一般の家庭で育ったヒトにとっては

 

そんなことまでしてもらって「毒親」とか言って酷くない?

 

って思うんだろうけどさ。。

 

考えても考えても、ウチの親からの愛情なんて感じたことないし、実家にいて幸せなんて思ったこともない、と思う。←多分毒にヤられて記憶がめちゃくちゃ曖昧。。

 

お金より、一回でもハグしてくれる方がいいような気がしましたん。(海外ドラマの見過ぎ?)