読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなぐまのせいかつ

ADHDのわたくし(マッキー)& たまにADHD+アスペルガーのしーさん(元イトー)の日常

アスペルガー漫画読みましたん

 これ↓

旦那(アキラ)さんはアスペルガー

旦那(アキラ)さんはアスペルガー

 

 今は自分のこと考えるのにいっぱいいっぱいになってるのでアスペルガーについて調べたり書籍読むのが億劫になってたんですが。

(まぁ、付き合いはじめの頃にアスペルガー関連の記事はめっちゃ調べたはずなんですが、興味がなくなると忘れる。。これもADHDあるある?わたしはこのパターンよくあります。)

 

昨日病院に行ったら診察後に本棚にあったこの漫画が目に入って、パラパラっとめくって少し読んだら、

そうそうそう!そうなのよー!!分かるーーー!!

ってなって。

で、また病院行った時には忘れそうだし、表紙写真だけ撮らせてもらって、電子書籍版のサンプル読んでからソッコー購入して読みました。

 

しーさんは旦那ではないけど、わたしの中ではパートナーだと思っています。

しーさんと、漫画冒頭で紹介されている旦那さんの感じが、大体おんなじやーん!!!てことで、一気に読了。

なんだかすごく納得したところは多かったけど、なんだか虚しさが残ったりして。まあ、この漫画に出てくる旦那さんと全く同じではないことは分かってはいるんですがね。

 

しーさんはしーさんなりに努力してると思います。頑張ってます。

冷静な時はそう思えます。

そういえばツナさんとおんなじようなこと言っちゃってるなぁとか反省したりして。

 

読みやすくて一気読みしたんですが、ツナさんと同様、わたしにとって一番のネックはアスペルガーの障害ゆえに感情の共有が難しいというところなんだろうなと。

わたしにとってはそこは外せない所だと思っていたので、もしこの旦那さん同様しーさんも感情の共有ができないとしたら、これはかなりのストレスになるぞと。

 

しかし、しーさんはADHDも併存しているみたいなので、その組み合わせでどういうことになってるのかってところが全然予測つかんのですよ。(もう調べる気力尽きた。。)

 

毎日いろんな発見があって、面白いというか興味深いんですが、一旦思考の渦に巻き込まれたら恐ろしく疲れるのでそろそろ寝たいかなぁ。。

 

ちなみにこの記事書きながらホワイトチョコ1枚完食しました。。(ドウデモイイ)

。。

 

 

 

もしかして

またカサンドラ症候群になってる?

(旦那ではないけど…)

とか思うけど、調べ始めるとまた過集中になって余計疲れそうなのでやめときます。。もうすでに疲れてるけど。てか、寝ても疲れが抜けんけど。

元旦那の時と同じような感覚に陥ってることに気がついちゃったのですが、これについては先生に投げることにします。。はぁ。。

疲れたーよーーー!!!(心の叫び)

 

最近ホワイトチョコ依存にもなってる気がするなぁ。おかげでだいぶ体重は戻ったけどね。それ以上に体脂肪率が急激に増えてる気がするけどね。。

ビンボー癖

わたしのビンボー癖(ヘキ)がひとつのネックになってる気がする。実際ビンボーだし。

 

実家を出てからずーーっとビンボーな生活をしてるし、元ダンナは最初は働いてたがヒモ同然(しかしモラハラ&アル中)で働きもせず私が細々とお金を稼ぎ、今も貯金を崩しつつ生活してる。

 

わたしは百均が大好きで、特に目的も買うものもないのに週に何度も百均に行ってる時期もあったりした。百均の看板が目に入ると気になって仕方なくなる。

 

百均はADHD脳でお金のない人にとっては迷宮&魔窟。一度入るとなかなか出る気にならなくなる。

 

「これは何かにつかえるかも!」からの、「100円だからとりあえず買ってもいいか!」

 

という思考に陥ってしまう。お会計で千円超えは当たり前。怖や怖や。。

最近はとりあえずメモしておこうにシフトしつつあるけれど、妄想は止まらないので結局あちこち気になってなかなか抜け出せなくなる。

なので買いたい物があるとき以外はなるべく行かない、通りすがりに気になっても目をそらす。つまり見なかったことにする。今のところはそうやってなんとかやり過ごしてる。

ちょっと脱線しましたが、、

 

そういうことが当たり前になっていて、さらに昔から手先を使う作業は嫌いではなかったので、欲しい物がある時に"お金がなければ安いものを買う、安いものがなかったら似たようなものに自分でひと手間加える"そういう思考が当たり前の感覚になっていた。

 

パッと終わる作業だったらまだしも、時間のかかる作業は途中でダレてきて、放ったらかしになり、他のことに気を取られている間にその作業をやってたことを忘れる。

ADHD脳あるある?

 

でももう、そういうのは止めようかと。

お金がないことに変わりはないけれど、自分がそんなにやりたい訳じゃないんだったらお金で時間を買おうと。

手持ちのモノに手を加えたくなったら、お金でやりたいことをやる時間を買ったと思えばいいんじゃないか、今は身にしみてそう思うのです。

 

とりあえずの課題は

ビンボー癖の自動思考的なモノを修正することですかね。これも認知の歪みのひとつなのかもしれないけれど。これを乗り越えたらひとつ楽になれる気がする。

 

と、今日病院から帰りながら思ったのでした。

やらかし続けて41年

って、、

さっきまでなんやかんや書いてたけど、うっかりミスで全文消してしもた。

もー!やだー!

てか、もうええ!(←イライラ噴火) って記事を削除してからふと気づいて検索してみたら、iPhone6くらいから(←もう記憶曖昧) UndoとRedoできるようになってたんな。。。

知らなんだよ。。

教えてくれよぅ。。

ま、Appleからのメールほとんど読んでないわたしが悪いんでしょうねー。

自業自得。

わしゃあもう疲れたからふて寝じゃあ!!(千鳥大吾風に読むと良い感じかと。)

 

ふぅ。。_(:3」z)_

車買い換えた!けど、、

3年ちょっと前に父親が"わたしのために"新車を現ナマで買った。

その後わたしはやりたい事ができ、その車では無理なので、父親が買った車を売って、こないだ新たに中古車を購入した。

 

車検証入れの中に任意保険の書類が見当たらなかったので、父親名義になってるのかも?と思い、仕方なく母親にメールで連絡。(父親だとよりめんどくさくなることが目に見えて分かるので)

 

「車を買ったので、任意保険どうなってるか教えてください。」

 

そして、

 

「検査の結果、ADHDだということが分かりました。ご報告まで。」

 

と。

しばらく後、返事が返ってきて、

 

「あなたがADHDだと言われてもピンとこない」

 

ですって。

 

いやいやいや、、

ピンと来ようが来まいが、そんなことはどうでもいいです。そういう事実があるというだけです。

 

そもそもうちの母親は元教師。障害学級の担任もしてたはず。

わたしが鬱々としてたり、過眠、過食、買い物依存、もうハッキリ覚えてないけど、数々の問題行動はあったはずだし、メニエル、帯状疱疹、橋本病など、ストレスが原因で起こる病気も色々やりましたが。それでもピンと来ないんだろうか?本当に不思議で仕方がない。

 

だいたい昔から母親は健康マニア。「今日の健康」とか定期購読してたくらい。今は知らんけど。精神の健康には興味ないんですかね?

 

それと、半年以上前に「毒になる親」を読んで!とわたしからかなりお願いしたのに、メールのやり取りでそのことを聞いたら1回目はスルー。

 

ん?、、アヤスィ、、

 

もう一度畳み掛けて聞いてみたら、やはり読んでいなかったし、買ってもいなかった。

ホントにもう腹立つ通り越して呆れる。

 

わたしが働けず、妹は引きこもり。

 

その現実に向き合い対処するつもりが全くなかったんだな、と改めて何度か目の実感(と、数え切れないくらい目の失望)をしたのでした。

 

わたしがADHDだと分かった瞬間、事の重大さに気づいたんでしょうかね。遅すぎますけどね。

 

父親の反応もかなりムカつくものでしたが、ちょっと疲れたのでまた気が向いたら。

本の自炊をね、、

今、手持ちの本のデータ化しようと、スキャナーとゴッツイ裁断機レンタルしてるんですがね。。

 

レンタル期間4日目にして、未だスキャナーが認識されず。設定とかでミスってんのか、本体の問題なのか。

 

仕方ないからとりあえず裁断機で文庫本やら漫画やらをザックザク裁断しまくってますが。

 

裁断機がメチャでっかい&大量の本を自分の部屋へ運ぶ作業で最初の2日くらいは筋肉痛。。

 

ADHDの診断結果で、作業スピードが遅いってのがあって、確かにこの感じだと裁断するだけでレンタル期間が終わりそうな気もする。。

 

裁断した本よりこれから裁断する本の量の方が圧倒的に多いし。。

 

とりあえずは過集中で倒れないように、1時間タイマーをセットして、"Just a Jisui" (意味違うけど)をゆるっと聴きながら作業しとります。

どこまでできるかねぇ。

 

ADHDでしたん。

ここしばらく精神科の診察受けたり色々と検査した結果、ADHD(発達障害)の診断が確定しました。

しかも、不注意・多動・衝動性、全て優勢のゴリゴリのADHDでしたん。

 

今まで約40年間「人が普通にやっていることがなんで自分にはできないんだろう」と謎だったのが、ようやく原因が分かって、とりあえずホッとしてるとこです。

 

まぁ、多分ADHDなんだろうな、とは思っていたものの、診断が出て変な話、安心しました。

これでADHDじゃないんだったらただのダメ人間じゃん!ってとこがあったんで。

 

それにしても、41年も生きてると自分の得手不得手はなんとなくわかってたつもりだったけど、具体的にグラフで見るとえげつないわぁ。ものすごい振れ幅!

 

とりあえず、これでやっと具体的に対策ができるってのは大きい。

 

気負わずに、なるべく前向きにいこうかとね。すぐパニクるから焦らずに。。